UeLAフォーラム及びJADE & UeLA 合同フォーラム2021のご案内

  • 2022年3月8日 - 10:00
  • 岡山理科大学&Zoom

現地参加の場合は3月6日(日)まで

高大社トランジションを見据えた課題とICT活用教育のあり方

開催趣旨

Society5.0の到来により拡大した、国や地域を超えた社会的・経済的な結びつきを背景として、人々の働き方やキャリア、社会や人生の在り方に対する価値観は多様化しています。そのような変革の時代に求められる人材を育成することは、高大社連携における目標であり、社会的使命のひとつであるといえます。特に、連携の促進をもたらすICT活用教育は、コロナ禍により急速な広がりを見せ、多くの実践報告や効果の検証がなされました。これらの実績により、一時的な感染対応策ではなく、効果的な教育方略としての有用性が広く共有されるにいたりました。現在も、ブレンディッド、ハイブリッド、ハイフレックスといったさまざまなかたちでICT教育が実践され、DX推進の流れを受け、世界的な発展を続けています。これらICT活用教育の進展は、効果的な高大社トランジションの推進力となるといえます。
こうしたことから,本総会・フォーラムでは,高大社トランジションを見据えた課題とICT活用教育のあり方について,情報の共有を図ることとし、特に,2題の基調講演を軸としたプログラムとしております。基調講演は、桐蔭学園 理事長 溝上慎一先生による「高大社トランジションを見据えた教育とICT 活用の推進と課題」、京都大学 松下佳代先生による「トランジションを見通したコンピテンシーの育成―対話型論証の活動を通じて―」となっており、ご講演後、溝上慎一先生、松下佳代先生、公立千歳科学技術大学の小松川浩先生によるミニシンポジウムを予定しております。本会の開催が、皆さまに幅広いテーマの研究や先駆的な実践事例、活発な意見交換等、多様な知見に触れる機会となることを期待します。

詳細

開催場所岡山理科大学 岡山キャンパス
テーマ高大社トランジションを見据えた課題とICT活用教育のあり方 
主催大学eラーニング協議会
共催 日本リメディアル教育学会
後援 募集中
日程2022年 3 月 8日(火) 10:00〜18:40
UeLA & JADE合同フォーラム/UeLA総会/UeLAフォーラム
参加費UeLA会員・JADE会員・教育関係者:無料

プログラム

3月8日(火)

開催方法:現地開催とZoomのハイブリッド

午前の部(現地で発表)
10:00~11:00
事例発表報告
11:00~11:20
開催校挨拶/大学eラーニング協議会 会長挨拶
11:20~11:50
UeLA総会
午後の部(Zoomで発表)
13:00~14:00
基調講演
桐蔭学園 理事長 溝上慎一先生
「高大社トランジションを見据えた教育とICT 活用の推進と課題」
14:00~15:00
基調講演
京都大学  松下佳代先生
「トランジションを見通したコンピテンシーの育成―対話型論証の活動を通じて―」
15:00~15:30
ミニシンポジウム
溝上先生・松下先生・小松川先生:司会-望月先生
15:40~17:10
UeLA & JADE 合同フォーラム(口頭発表)・各20分
17:10~18:40
第1,2,3部会合同ワークショップ

※ 発表は現地のものとZoomのものがありますが,聴講に関してはどちらにも対応しております.

EVENT INFO :

  • Start Date:2022年3月8日
  • Start Time:10:00
  • End Date:2022年3月8日
  • End Time:18:40
  • Location:岡山理科大学&Zoom